市町村のパンフレット

2014年05月07日 15:49

皆様こんにちは、三郷町ふるさと活性化協力隊員のmeganeです。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

恵那市役所の恵那暮らしサポートセンター地域おこし協力隊のSさんが5月10日に名古屋で開催される移住相談会のため、恵那市の各振興事務所からそれぞれのまちを紹介するパンフレットやマップを収集しに回っており、三郷町振興事務所へも今朝お越しになりました。そのあと岩村と山岡の振興事務所にも寄るというので私も視察がてら同行することにしました。

 

通常他の振興事務所へは足を運ぶことがないのでなんとなくドキドキする半面、いつも見慣れている施設とついつい比べてしまいます。写真を撮るのを忘れてしまいましたが、山岡も岩村も立派な振興事務所がありました。Sさんに聞くと、三郷町振興事務所は恵那市では小さい方だそうです。建物だけでなく、パンフレットや地図も面白いものが沢山ありました。市は同じでも、各町の特徴を上手に表現した地図を見るのは新鮮でとても楽しいです。三郷町は恵那市観光協会三郷支部と三郷町自治連合会が合同で作成した地図がありますが、もう少し更新したり観光地の詳細をわかりやすく付け足してもよいかもしれないなと思いました。(あくまでも個人的な意見です)

 

先日目を通した記事では一般財団法人地域活性化センターの統計で、2013年度国内から集められたパンフレットの1番人気は札幌市のものだったそうです。ここで紹介されている上位20に残念ながら岐阜県からは入選されていませんでしたが、これからもっと観光客や恵那市に興味を持ってもらうため恵那市町村のパンフレットを強化しても良いかもしれませんね。

参照:週刊観光経済新聞 http://www.kankokeizai.com/backnumber/14/05_03/chiiki_kanko.html

 

地域密着型パンフレット・ちらしは各市町村の新しい情報や体験を提携する重要なメディアの一つです。インターネット上では色々な情報が掲載されていても、よく情報を見落としていたり、探しにくい場合がある反面、ハードコピーのパンフレットはその場で手に取り情報に目を通すことができます。皆さんも是非お近くの振興事務所やコミュニティーセンターにお立ち寄り、いろいろなパンフレットに目を通してみてはいかがでしょうか。

 

途中、NPOまちづくり山岡や岩村にある美濃丈プランニング事務所に立ち寄り自己紹介をしてきました。美濃丈プランニング事務所の代表・中田さんは以前岩村でふるさと活性化協力隊員をしていた先輩であると知り、もっと機会があればお話を聞きたかったです。そうしているうちに、現岩村ふるさと活性化協力隊員のSさんも立ち寄って話が盛り上がりました。似たような立場の人に会えるのは経験談を聞くことや相談もでき、とても刺激になります。大切にしたい繋がりがまた一つできました。

 

 

—————

戻る