三郷の音

2014年07月18日 11:16

 

 

皆様こんにちは、お元気でしょうか?

三郷町ふるさと活性化協力隊員のmeganeです。

 

三郷は普段とても静かな場所です。

 

室内にいても車や飛行機の音や日常生活の音を除けば外から自然の音がゆるやかな風にのって耳元まで運ばれてきます。

 

最近よく耳にするのはウグイスの鳴き声です。ウグイスは春の間だけ山の中で聞こえるものかと思いきや、こちらでは色々な場所でウグイスが頑張ってのど自慢しています。里山が多いので、結構鳴き声がこだまして自然の音響に感謝します。

 

田んぼ周辺の蛙の合唱もかなりの音響です。初めて恵那に住む妹宅で寝泊まりした時は近所のカエルの合唱がうるさくて眠れないほどでした。

 

その他驚いたのは通り雨の音が遠くから、だんだんと近づいてくるのがわかるというのに最近気づきました。最初は誰かが近くで動いている音かな?程度しか思えないようなかすかな音でしたが、徐々に雲行きがあやしくなり、「シトシト」と雨の音がするようになります。数分経過すると「シトシト」が「サー」になり、次第に空中の湿度も同じように増えていくのがわかります。そしてまわりが暗くなったと思ったら、突然「ザー」と音に強みが出てきて近所一帯は一気に雨にぬれ、しばらくするとまた雨雲は他の地域に移動していきます。3~5分の間の出来事でした。

 

雨季ももうあけたとニュースで耳にしましたが、待ちきれんばかりに蝉がここ数日の間にぎやかになってきました。これからどんどん暑さが増す中、蝉の音は耳障りになりがちですのでこうも悠長に蝉の音は楽しめないかもしれません。蝉と競うように、夏休みをもうすぐ迎える子供たちの声に輪をかけたような元気が聞こえるのは気のせいでしょうか?

 

普段の生活をこなしているとついつい忙しさに没頭し周りの自然の恵みのことは気が付かずに1日が終わってしまいますが、このようにふと気づけば自然の音に癒されていることに気づきます。好きなアーティストの音楽を聴くのも楽しいですが、たまには自然の音に耳を傾ける時間があっても良いかもしれませんね。

 

http://youtu.be/IWRB47e1jic

—————

戻る