栗コロコロコロ

2014年09月10日 16:29

こんにちは、三郷町ふるさと活性化協力隊員のmeganeです。

風が秋めいてきたようですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私は先日スーパームーンが今年拝見できるのが最後ということで、カメラと共に外で大きな月が出てくるのを待っていましたが、新聞の記事に出るような大きさを目にすることは残念ながらできませんでした。それでも肌寒くなった中、少しでも良い月を写真に収めようと夢中でカメラをいじりながら写真を撮る作業は久しぶりで楽しめました。蚊も少しずつ減ってきて嬉しいです。ちなみにスーパームーンは通常の満月より14~16%大きく、30%明るいそうです。皆様は通常と違う月の大きさに気づきましたでしょうか?

著者権:nationalgeographics.com

 

さて、コンピューターに向かって事務仕事をこなしていると、「ボトッ、ボトッ」と外で何か落ちる音がランダムに聞こえてきました。しばらくすると、外で動物か人間が動いている音がしました。どうやら外の栗が地面に落ち始めているので、事務所の方が拾っていた様子です。私もデスクワークから気分転換するために栗拾いをすることにしました。蚊に刺されないよう長袖を着ると、事務所の方がバケツとトングを渡してくれました。とげが指に刺さらないようにという優しさです、ありがとうございました。

 

事務所の裏に回ってみると、沢山イガイガが落ちているではないですか!2階のブリッジまで上がってみてみると、更にボトボト落ちていました。拾い始めたら、大きくて美味しそうな栗を次から次に見つけるのでノンストップで一気にバケツ一杯たまりました。汗だくになり蚊が体中まとわりつきましたが収穫ができることは楽しいですねー!

イガイガから栗を取り出すためには、靴でイガイガの両端を踏みながら開口部を広げ、仲良く並んでいる栗を取り出します。イガイガを拾うのは簡単でしたが、この作業が一手間かかるためか意外と腰にきました。それでも艶があるきれいな栗を出す度心が躍りました。美味しい食欲の秋の到来です!

クリつながりですが、どうやら今年はドングリが不作のため岐阜県全域に熊が頻繁に出没する可能性があるという記事を目にしました。これは恵那市も気を付けないといけないですね。これから紅葉狩りに山へ向かう方はきちんと山に入る準備をしたり、熊と出会ったらどうすればよいのかという対応策も頭に入れておいてください。詳細は下記のリンク先の記事にあります:

岐阜県でドングリ大凶作、全域に今秋「クマ大量出没」注意呼び掛け

 

最後に、実は栗を取りに行く少し前に変な音がするなと周りを見渡したら、蝉がカマキリにつかまって身動き取れなくなっている現場から蝉の最後のあがき鳴きが聞こえてきました。カマキリが蝉を食べるのは初めて知りました。

http://youtu.be/t4FMsCcvwis

—————

戻る